スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大学発ベンチャー企業の現状調査(27)=「担保なし融資」に困難な現実=経産省
プレミアムフーズから【Bio Activeシリーズ新登場】液状化されたカルニチン!吸収力の更なる上...
【PJ 2007年11月21日】- (26)からのつづき。事業段階にある大学発ベンチャーへの資金供給としては、ベンチャーキャピタルやアライアンス先の大企業による資金供給と並んで、金融機関からの融資も重要である。研究開発段階の大学発ベンチャーの中には、そもそもIPOを指向していないものもあり、こうしたベンチャーについては、一般的に大きなリターンを求めるベンチャーキャピタルからの投資は期待できない、したがってこうした場合には、金融機関からの融資が資金調達上の主要な手段となる。

 主に中小・地域金融機関には、リレーションバンキングの機能強化を目的とした「創業・新事実支援機能等の強化」が求められており、ベンチャー向け政策金融と連携した融資が期待されている。

 一方、融資に際しては担保が求められることが多いが、大学発ベンチャーでは必ずしも十分に担保を有していない場合が多い。本来ベンチャー向けの融資としては担保を取らず当該技術・ビジネスの将来性を評価したうえで、貸し付けが行われることが望ましい。しかし、近年において中小・地域金融機関の体質健全化が強く求められている現状を考慮すれば、担保なくして融資することは現実的には困難である。

 こうした状況に対応し、担保を補完するものとして信用保証制度があり、平成17年度末時点で、保証債務残高は総計約30兆円となっているが、中小企業者469万のうち37.5%の実績となっており、今後、これらの有効的な活用が求められる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆株関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆株関連の無料のレポート情報
【デイトレーダー養成所】年収2億円投資家の手法

年収2億円の投資家の投資手法知りたくありませんか?
相場の魔術をお教えします。

私、年収2億円投資家の水野貴之がどのようにして、株式投資で稼いでいるか?
その断片をお教えします。

レポートは27ページにわたり、益者のみが知る…

【デイトレーダー養成所】ローソク足はこれだけ覚えろ

私、年収2億円投資家の水野貴之がどのようにして、株式投資で稼いでいるか?
その断片をお教えします。

レポートは35ページにわたり、益者のみが知る思考が濃縮されています。

株式投資で勝つ為に必要な、ローソク足の知識を初め、勉強の…

スポンサーサイト
【2007/11/29 16:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<[新製品]ドスパラ、DCC向けPC「Prime Raytrek debut! Plus」発売――Core 2 Duo/Quado搭載 | ホーム | <楽天グループ>結婚仲介業「オーネット」の買収を検討>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://investoors.blog101.fc2.com/tb.php/1029-5bb18626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。