スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「お金がありすぎて失敗した」――「Twitter」創設者の“再チャレンジ”
▼金融面での綿密な計算を実現する多機能電卓!カシオ「金融電卓」【12/5迄】1円~11個!
 Twitter共同創業者のエバン・ウィリアムス氏(35)は、ネットサービス開発者として、起業家として、失敗と成功を繰り返してきた。

 成功は華々しかった。ブログツールの先駆けといわれる「Blogger」を開発し、Googleに売却すると同時にGoogleに転職。退職後に仲間と創設した「Twitter」は、SNSやブログに代わる新しいコミュニケーションツールとして、世界から脚光を浴びる――

 その陰には大きな失敗もあった。Bloggerはネットバブル後の不況にあえぎ、資金繰りに行き詰まって一時期、社員全員を解雇。Google退職後に最初に作ったサービス「Odeo」は、「資金を集めすぎて失敗した」と振り返る。

 都内で開かれた「Web2.0 Expo」で11月16日、ウィリアムス氏と、Web2.0提唱者として知られるティム・オライリー氏が対談。BloggerからTwitterまでの道のりを振り返った。ウィリアムス氏は9カ月間オライリー氏の下で働いていたこともあり、うち解けた雰囲気で話が弾んだ。

●Bloggerがくぐり抜けた「暗黒の時代」

 最初の起業は1993年、大学中退後の20~21歳のころ。「当時は『インターネットとは何か』から説明しなくてはならない時代だった」といい、ネブラスカ州でネット企業を作って3~4年ほど運営したが「ネットの最先端を知りたい」とカリフォルニア州に移住。オライリー氏の会社に入社した。

 だが9カ月で辞めた。オライリー氏によると「『なんでこの方法でやらないのか』と常に疑問をぶつけてくる“いい社員”だったが」が、「権限のある人に従って、誰かのために働くというのが嫌だった」とウィリアムス氏は振り返る...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆投資関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆投資関連の無料のレポート情報
年金には頼れない!・・・貯蓄を倍にする方法とは!

年金には頼れない???ではどうやって?貯蓄を簡単に倍増できるのか!

その考え方・手法を丁寧にコメントしました。

これだけ把握するだけでも将来に道が見えてきます。

全36ページでわかりやすく初心者にもコメントしました。



間違いだらけの不動産投資Vo.1~退職までに年収以上の不労所得

元ラジオDJにして某上場企業不動産投資専門会社の現役不動産投資コンサルタントが不動産投資の間違いと極意を全部しゃべります!
営業マンが教えてくれない事実が満載。
『事業主の賢い資産運用』『サラリーマンでも1億の資産』がモットー。
本気…

スポンサーサイト
【2007/11/29 20:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本株、新興国経済の恩恵受ける業種が有望=フランクリン・テンプルトン | ホーム | [新製品]ドスパラ、DCC向けPC「Prime Raytrek debut! Plus」発売――Core 2 Duo/Quado搭載>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://investoors.blog101.fc2.com/tb.php/1031-abaede63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。