スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
消えゆく被爆の“証人” 建物取り壊しや火災で減少
買ったときより高く売れるマンション買い方&住まい方
 広島市が被爆体験継承のために保存を図っている「被爆建物」が、取り壊しや災害などのために減少を続けている。市が平成5年以降、登録した102件のうち、すでに12件がリストから抹消された。現在は、世界遺産の原爆ドームをはじめ計90件が残るが、被爆から62年を経て老朽化が進み、さまざまな問題が浮き彫りになっている。

 ■全焼

 今年9月27日未明、爆心地から約3・6キロ離れた被爆建物、邇保姫(にほひめ)神社(広島市南区西本浦町)から出火。約270年前に再建された古い木造本殿や拝殿は瞬く間に炎に包まれ、焼け落ちた。不審火の可能性が高いとみられる。
 同神社は被爆時、爆風により屋根瓦が吹き飛び、柱がゆがむなどの被害を受けたが、倒壊は免れ、被爆者らの避難所としても使われた。被爆のつめ跡を残す“証人”だっただけに、地元では、焼失を惜しむ声があがっている。
 市が被爆建物として登録する建築物の多くは木造のため火災や災害に弱く、防火・防災対策も十分ではない。今回の火災は、その懸念を改めて露呈した形となった。
 また、木造建物だけでなく、戦前の建築技術では、鉄筋コンクリート造りの建物でさえ50年が寿命とされる。被爆建物の多くが耐用年数を超えているのが現状だ。

 ■限られた支援

 老朽化が進む被爆建物に関して、有識者らによる「原爆遺跡保存運動懇談会」世話人、高橋信雄さんは「保存のための行政の施策が不十分」と指摘する...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆資産運用関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆資産運用関連の無料のレポート情報
【デイトレーダー養成所】勝者に必要な益者の教訓2

年収2億円の投資家の投資手法知りたくありませんか?
相場の魔術をお教えします。

私、年収2億円投資家の水野貴之がどのようにして、株式投資で稼いでいるか?
その断片をお教えします。

レポートは成功へのメールマガジンと題して私が…

【デイトレーダー養成所】勝者に必要な益者の教訓3

年収2億円の投資家の投資手法知りたくありませんか?
相場の魔術をお教えします。

私、年収2億円投資家の水野貴之がどのようにして、株式投資で稼いでいるか?
その断片をお教えします。

レポートは成功へのメールマガジンと題して私が…

スポンサーサイト
【2007/12/01 13:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「Solaris on x86の存在感をアピールしたい」、サンが業界コミュニティを発足 | ホーム | 「スピードレーサー」主演のエミール・ハーシュが撮影の秘密を発言!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://investoors.blog101.fc2.com/tb.php/1044-fa990d84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。