スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
グーグル、700MHz帯競売に入札へ--狙いは携帯市場での主導権確保か
激流 2008年 01月号 [雑誌]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071203-00000006-cnet-sci
 結局、Google電話は実現するのかもしれない。

 Googleは米国時間11月30日、米連邦通信委員会(FCC)の700MHz無線周波数帯の競売に入札を申し込む意向であると 発表 した。

 Googleが落札すれば、700MHz帯で独自の無線ネットワークを構築するか、他社と提携してそのようなネットワークを構築、運用することができるようになる。いずれの場合でもGoogleはネットワークを使用する何百万台ものモバイル機器にGoogleブランドを冠することができるようになる。また、モバイル機器によるインターネット体験と、ユーザーがサービスに対する対価(または無償)も支配できるようになる。

 要するに、Googleは次世代無線ネットワークの方向性を支配できるかもしれないということだ。

 IGRのワイヤレスアナリストであるIain Gillott氏は「全体が画面であり、下部の8分の1にバナー広告が流れている『iPhone』を想像してみると良い。周波数帯が要だ。それによってすべてを手にすることができる」と述べる。

 700MHz周波数帯はこれまでアナログTVサービスに使用されており、障害物を貫通して遠くまで伝搬する。その結果、最後に残った魅力的な無線周波数帯と考えられており、インターネットを新しい未開拓分野に広げるためのチャンスであるとみなされている。700MHz周波数帯の競売は2008年1月24日に始まる予定であり、入札申し込みの締め切りは2007年12月3日である。

 Googleやその他のインターネット会社は、キャリアが携帯電話業界を強固に支配しているために、市場を無線領域に広げることを阻まれてきた...

ニュースの続きを読む




◆投資関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆投資関連の無料のレポート情報
株マスターの個人投資家王国 丸秘投資術

ブログ・メルマガで人気の株マスターと株大王が、丸秘の投資術を、強い個人投資家を作るをスローガンに誰にでもわかる様に披露!少しずつですがしっかり勉強して下さい!ファンド・仕手筋・その他の大口に負けない、強い投資家になって、市場で活躍してくださ…

あなたの株式投資の儲けを2倍にする特別レポート

「株価はなぜ動くのか」

過去、日本株はどういう理由で上昇したのでしょうか?
それは言うもでもなく、外国人投資家が日本株の「需要」と「供給」を変えたからで、外国人投資家が日本株を大きく買い越したからです。

そして、この外国人投資…

スポンサーサイト
【2007/12/03 15:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ドスパラ、コンテンツ製作アプリを同梱したクリエイター向けPC「Raytrek debut !Plus」 | ホーム | 倒産した未公開株詐欺疑惑企業の背後に蠢く事件屋、暴力団>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://investoors.blog101.fc2.com/tb.php/1057-391f2b42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。