スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
FXのスワップ金利で、副収入1,000万円を得る方法
2008年 セイバン最新ランドセル天使のはね 軽くて丈夫<クラリーノ> 631<当店通常価格よりさ...
 FXのスワップ金利を利用すれば、レバレッジ2~3倍に設定することで、年収1000万円が可能だ。ただ短期では達成はできない。10年単位での運用が必要だ。今回は私の例を用いて説明しよう。

■狂った「私の老後計画」

 1990年頃、30代半ばを迎えた私は、始めて老後のことを考えて投資というか貯蓄的なものを開始した。当時は日本興業銀行や日本長期信用銀行などが5年物利付金融債を発行していた。バブル経済の頂点だったこともあり金利が税引き後で年率8%あった。

 5年複利で運用するワイドというニックネームをつけられた金融商品だった思う。60歳まで一生懸命働いて1億円くらい貯めてこの商品で運用すれば利息で年間800万円程度入ってくるので年金と合わせれば働かないで年収1000万になると考えた。

 ただそうは問屋が卸さないもの。5年満期を迎える1995年には金利はその半分の4%となっていた。バブル崩壊が始まり、株価も3万8000円から2万円割れとなっていたからだ。

 1990年に考えた取らぬ狸の皮算用は成り立たなくなり、金利収入年1000万円を得るには2億円貯蓄しなければならなくなっていた。当初の倍の貯蓄が必要となり、自分でも「無理かな?」と思った。

 さらに5年後の2000年では金利は銀行破たん、デフレ景気で1%と低下していた。最初の1000万プランを達成するには10億円貯蓄しないといけなくなってしまった。努力してもどうなる数字ではない。宝くじに当たっても無理だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆FX関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆FX関連の無料のレポート情報
突然の<暴落>を事前に察知して負けないポジションを作る方法

外国為替証拠金取引/FXにおいて、「今週の何曜日の何時に相場に動きがあるの?」大きな相場の変動を事前に察知してリスク回避しましょう。…

家族に言えなかった恐怖の・・・投資で大損する4つの確実な方法

2005年11月、
ニュージーランドドルのチャートを見ていた私は考えてました。

「FXを始めた頃は68円ぐらいだったよなー。
まさか87円まであがるなんてなー。
あの時たくさん買って持っておけば今頃大金持ちだったな。」

そ…

スポンサーサイト
【2007/12/04 21:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<<住友商事>ウォルマートの西友TOBに応募 | ホーム | 邦画初のBlu-ray「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」が2月発売>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://investoors.blog101.fc2.com/tb.php/1068-24baa968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。