スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
プリカは「利益供与」、総会決議取り消し命じる…東京地裁
◆バーバリーブラックレーベル 「JET-SET」ラグランTシャツ グレー×白 Mサイズ 12/9 【72時間...
 東証1部上場の部品製造会社「モリテックス」(東京都)の株主総会で決議された役員人事を巡り、経営陣の刷新を求めていた筆頭株主の制御機器製造会社「IDEC」(大阪市)が、株主の意見が正しく反映されていないのは不当として、決議の取り消しを求めた訴訟の判決が6日、東京地裁であった。

 鹿子木(かのこぎ)康裁判長は、モリテックスが議決権行使を条件に株主1人当たり500円分のプリペイドカードを贈呈していた点に触れ、「カードの贈呈は会社法が禁じた利益供与に当たる」と述べて決議取り消しを命じた。

 東証1部上場企業の株主総会決議が、訴訟で取り消されるのは異例という。

 判決によると、モリテックスは今年6月の定時株主総会で、旧経営陣の大半を再任する議案を提案。一方、IDEC側も経営陣の刷新案を提案し、委任状の争奪戦を繰り広げた。この際、モリテックス側は、議決権を行使すれば、現金代わりに使える「クオカード」500円分を進呈するというはがきを全株主に送付し、そのはがきには「会社提案にご賛同のうえ、議決権を行使していただきたい」と記していた。総会では、モリテックスが、IDECが集めた委任状について、会社案への賛否を記載する欄がないとして反対票として認めず、会社側提案を決議した。
(引用 yahooニュース)




◆株関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆株関連の無料のレポート情報
驚くほど儲かる!?FXにおける資産運用の極意

FXに興味はあるんだけど、なかなか怖くて一歩が踏み出せない

っていう方も多いのではないのでしょうか?

でも、FXって、意外と簡単に儲けられるんです。

株式投資よりも簡単ですよ。

FXでは、余計な知識は無駄なだけなので…

本当の外貨投資の魅力とは?外国為替証拠金取引「FX]入門編

日本は先進国の中で個人の投資・資産運用については遅れを取っています。世界中にはいろいろな投資商品があります。今回は、「外国為替取引」に興味があり、どうしようか?と悩んでいる方にぜひ、読んで頂きたいレポートです。取引の特徴やリスク等について分…

スポンサーサイト
【2007/12/06 16:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ラオックスに再生ファンドのマイルストーンが資本参加 | ホーム | 海外株式投資増加規模、9月までで40兆ウォン迫る>>
コメント
プロフィールと30代,40代の転職
プロフィールとは、人物の略歴や紹介のこと http://handbell.rcrane4law.com/
【2008/12/03 09:09】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://investoors.blog101.fc2.com/tb.php/1081-2e8b1621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。