スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ネット証券No.1を掲げるクリック証券、その可能性は?
いーぐる⇒ ◎メ在庫30台以上 長距離ネットワークの強い味方【PC工具★】 SANWASUPPLY LAN-NXF7...
 ネット証券のGMOインターネット証券は12月3日、「クリック証券」に社名を変更するとともに、今後の事業戦略を発表した。親会社であるGMOインターネット(GMO)が2007年8月、金融事業からの撤退を表明。資本関係が解消されたことから、社名を変更することとなった。

【拡大画像】

 GMOの子会社として2006年5月からネット証券に参入したクリック証券は、業界最低水準の手数料を武器に展開した。同時期に開業したジョインベスト証券とともに、ネット証券の“後発組”として、手数料競争を繰り広げている。この結果、株式取引売買高はネット証券で8位、FX(外国為替証拠金取引)の取引売買高は5位(FX専業の業者を含む)に躍進(10月の月間数値)。開業からわずか13カ月で、単月黒字化を実現した。

 クリック証券は「FXの手数料無料」※を打ち出したことで、取扱高を急速に伸ばしている。2007年4月頃から取り扱いが増え、7月には3兆円に達した。これは他の大手ネット証券と比べ、5~6倍の取扱高となる。さらに「一定の証拠金を担保に預け、証拠金の最大100倍まで取引ができるレバレッジに人気が集まった」(経営管理部)と分析している。

●システムを自社開発、プログラマブルな取引ツールを提供

 クリック証券の特徴として、システムの自社開発が挙げられる。ネット証券でシステムを自社開発しているのは、同証券のほかにはカブドットコム証券だけ。システム開発のスピードには自信を持っており、「他社に比べ4~5倍の速さで開発できる...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆FX関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆FX関連の無料のレポート情報
インド株で大儲け!オフショア投資なら年利40%!

オフショア投資の第一人者
「インド株で大儲け!」の著者、高橋守がお送りする。

インド株で大儲けの極意が満載!

プロが厳選したインド株オフショアファンドの紹介や、安心、確実なオフショア投資とはどのようなものかなどをあなたにお伝え…

なぜ今、ベトナム株投資なのか??サルでもわかるベトナム株投資の魅力

賢い投資家の間でにわかに熱が高まっている「ベトナム株」

中国・インドに乗り遅れてくやしい思いをしたあなた。

忠告します!これが最後のBIGチャンスです!!!!

100倍も決して大げさではない、アジア最後の大金脈。

こ…

スポンサーサイト
【2007/12/07 15:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<【個別銘柄】ソフトバンクが高い、11月の携帯純増数も首位を維持 | ホーム | 〔話題株〕シスプロ:07年10月期営業利益予想を上方修正>>
コメント
食品のアレルギー表示でダイエットに失敗?!
食品のアレルギー表示は食品衛生法の平成15年改正により行われるようになりました http://teeth2.crosstudio.net/
【2008/11/21 13:26】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://investoors.blog101.fc2.com/tb.php/1091-3c769121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。