スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
WSJ-シティグループ、マンハッタンのオフィスビル2棟売却で合意
金融窓口サービス技能士入門金融商品コンサルティング業務2級3級共通(2008年版)
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米シティグループ(NYSE:C)は、マンハッタンのオフィスビル2棟を、SLグリーン・リアルティ(NYSE:SLG)に約15億8000万ドルで売却することで合意した。両社が3日、明らかにした。SLグリーンはニューヨークを本拠とする不動産投資信託(REIT)。この合意はシティ取締役会の承認を待っているところ。シティはこれまでにも数棟のビルを売却している。関係筋によると、今回の合意による売却が完了すれば、シティがマンハッタンで保有するオフィスはなくなるという。この2棟の隣り合うビルは、シティの投資銀行部門の本拠地。シティはこれらのビルを売却後、13年契約でリースバックする。賃借料は毎年上昇する。SLグリーンによると、マンハッタン・トライベッカ地区のグリニッチ通りに位置するこれらの物件のオフィス面積は約260万平方フィート。シティは、住宅ローン関連の損失が膨らんでいるうえ、数件の高額の買収をしており、自己資本の立て直しに苦戦している。ただ、今回の物件売却はあまり助けにはならない。関係筋によると、売却益は13年間にわたって徐々に計上し、ある一時期だけ多くの額を計上することはないという。売却する2棟のビルでは、9000人近くのシティ従業員が働いている。そのほとんどは投資銀行部門に所属し、ほかに資産運用部門や事務管理部門の従業員もいる。物件売却後はリースバックするため、これらの従業員の勤務地は変わらない...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆資産運用関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆資産運用関連の無料のレポート情報
FX完全攻略!無料プレビュー版!

FX(外国為替証拠金取引)で月利200%を達成したノウハウ実践者もいる有料商材「FX完全攻略!超短期トレード!DVD付き!」の無料プレビュー版です。
立ち読みができない情報商材ですが、こちらから内容が少しわかりますよ。…

60万の大損から復活したてだから言える、こうして初心者は失敗する。

【FX無料レポート】

あなたが抱えているFXについての不安を
不本意ながら身をもって体験しました。

実体験から伝わるFXの魅力やリスクを掲載。

これから始める人は特に必読!!



スポンサーサイト
【2007/12/07 17:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<英TCI、電源開発に役員受け入れなど要求=関係筋 | ホーム | 【個別銘柄】ソフトバンクが高い、11月の携帯純増数も首位を維持>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://investoors.blog101.fc2.com/tb.php/1093-26076c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。