スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
定期分配型ファンドの11月末純資産は‐4.5%=リッパー
うかるぞFP技能士2級過去&予想問
 [東京 4日 ロイター] 定期分配型ファンドの11月末純資産残高が前月末比4.5%減の42兆3565億円となり、3カ月ぶりに減少した。投信情報サービス会社リッパーのデータをもとにロイターが集計した。
 国内外の株価が大幅に下落したほか、円が海外通貨に対して大きく上昇したため、外貨建てファンドなどの資産価値が目減りしたもよう。円は11月にドルやユーロに対して2─4%上昇したのに加え、豪ドルやカナダドルに対しては8%以上の大幅高となった。
 米サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題を巡る金融不安で、投資家の安全志向が高まり「定期分配付きの債券ファンドの需要は相変わらず根強いものの、サブプライムのあおりで相場が伸び悩んでいる不動産投資信託(REIT)ファンドへの関心は冷めている」(大手投信会社)という。金融商品取引法の完全施行を受けて顧客へのリスク説明などを強化した銀行が「今年前半の売れ筋だった多資産・他地域へ分散するタイプのファンドより、説明が比較的簡単な債券型の商品に力を入れている影響もある」(業界関係者)との声もあった。 
 11月に設定された定期分配型ファンドは12本で金商法の影響などで設定が1本に細った10月に比べ増加した。内訳は毎月分配型が5本、隔月分配型が2本、3カ月毎分配型が5本だった。特に、野村アセットマネジメントの毎月分配型ファンド「野村新世界高金利通貨投信」<62006346JP>は人気を集め、月末の残高は1289億円を超えた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆資産運用関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆資産運用関連の無料のレポート情報
株マスターの個人投資家王国 丸秘投資術

ブログ・メルマガで人気の株マスターと株大王が、丸秘の投資術を、強い個人投資家を作るをスローガンに誰にでもわかる様に披露!少しずつですがしっかり勉強して下さい!ファンド・仕手筋・その他の大口に負けない、強い投資家になって、市場で活躍してくださ…

あなたの株式投資の儲けを2倍にする特別レポート

「株価はなぜ動くのか」

過去、日本株はどういう理由で上昇したのでしょうか?
それは言うもでもなく、外国人投資家が日本株の「需要」と「供給」を変えたからで、外国人投資家が日本株を大きく買い越したからです。

そして、この外国人投資…

スポンサーサイト
【2007/12/08 11:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<BBネット、遅延していた有価証券報告書を提出し、大証の監理ポスト割り当てが解除される。 | ホーム | 商品版FXが登場 「商品CFD取引」のしくみとは? >>
コメント
メンズインナー
メンズインナーを探すなら http://www.mnpainctr.com/100433/100434/
【2008/11/12 16:23】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://investoors.blog101.fc2.com/tb.php/1099-26ba6518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。