スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
米大統領がサブプライム救済策 5年間金利を凍結
ダイネーゼ:Laguna Seca P./ラグナ セカ エスティバ 1ピース レザー スーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071208-00000004-fsi-bus_all
 【ワシントン=渡辺浩生】ブッシュ米大統領は6日、焦げ付きが多発しているサブプライム(高金利型)住宅ローンの金利を5年間、現状水準に凍結し借り手を救済することを柱とする包括対策を発表した。借り換えや支払い条件の変更などで最大120万人が住宅差し押さえの危機を回避できるとしている。

 対象は2005年1月から07年7月までに「スタート金利」と呼ばれる優遇固定金利(年7~9%)で融資を受け、08年1月から10年7月までの間に高利の変動金利(11~13%)に移行する借り手。まず、米連邦住宅局(FHA)の保証を利用して固定金利への借り換えを促す。

 借り換えができず、変動金利移行後の返済に耐えられない借り手について5年間の金利凍結措置を受けられるようにする。

                   ◇

 ■差し押さえ回避、効果は限定的

 ■民主導いずれ限界、政策の総動員必要

 ブッシュ政権が6日発表したサブプライム住宅ローンの救済策は、住宅価格の下落によって景気が後退しかねない差し押さえ急増の阻止に焦点をあてたものだ。ただ、効果は限定的で、差し押さえの連鎖を遮断するにはほど遠いといえる。

 米抵当銀行協会(MBA)が6日に発表した7~9月期の住宅差し押さえ件数は融資件数全体の0・78%と過去最悪を記録。ブッシュ大統領も「住宅市場が直面する困難を裏付けるものだ」と深刻な影響を認めざるを得なかった...

ニュースの続きを読む




◆投資関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆投資関連の無料のレポート情報
間違いだらけの不動産投資Vo.2~退職までに年収以上の不労所得

間違いだらけの不動産投資の第2弾です!
元ラジオDJにして某上場企業不動産投資専門会社の現役不動産投資コンサルタントが不動産投資の間違いと極意を全部しゃべります!
営業マンが教えてくれない事実が満載。
『事業主の賢い資産運用』『サラリ…

大事な資産を効率よく運用するための資産運用の心構え

あなたの老後の資産は十分にありますか?

年金だけに頼っていては、不安な老後を過ごすだけです。

このレポートは、余裕のある老後の生活資金を蓄えるため、自己資産を運用する
方が忘れてはならない投資の心構えについて説明しています。


スポンサーサイト
【2007/12/08 14:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<外為特会は為替安定が目的、政府系ファンドになじまない=財務相 | ホーム | BBネット、遅延していた有価証券報告書を提出し、大証の監理ポスト割り当てが解除される。>>
コメント
羅漢果でばっちりダイエット
羅漢果(らかんか)は中国が原産のウリ科の果物です http://handicraftsman.sabellsenterprises.com/
【2008/11/10 05:59】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://investoors.blog101.fc2.com/tb.php/1101-32d8ba9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。